相続税をマンツーマンで対応してくれる税理士事務所

admin, 01.05.2014

相続税には土地や建物、証券などが該当しますよね。とは言っても基礎控除などから計算をしていくと、親が財産を保有しているからといって必ずしも相続税が発生するというわけではありません。そのため将来のために、まずは大まかな計算をしておくと良いでしょう。そしてどう計算をしても相続税が発生してしまう、という場合に税理士事務所へ相談を持ちかけてみると手間が省けます。

ちなみに現在から想定しうる範囲内での相続税にかかる金額の計算は、税理士だけでなくFP(ファイナンシャルプランナー)にもお願いすることが可能です。ただし申告は税理士か相続者のみの手続きになりますので、自分で全ての書類を作成するのは面倒!というのであれば税理士に依頼したほうが良いのかもしれませんね。

ただし税理士事務所というところは、なんとなく敷居が高いイメージがありますよね?弁護士や司法書士と同じような感じで。そのため莫大な資産を親が有しているというわけではないなら、個別で担当者が付いてくれるような、親身な税理士事務所にお願いしたほうが良いのかもしれません。

★私のオススメ事務所★・・・⇒相続税申告のツチヤ(税理士)/東京都新宿区の土屋会計事務所

こちらの会計事務所では無料相談を随時受け付けており、大手とは違いマンツーマンでの対応がウリとなっています。見積もり掲示後の追加料金も発生しないなど、利用者からの満足度も高い事務所ですので、相続税でお困りであれば検討してみてはどうでしょうか?

【参考】相続税申告のツチヤ(税理士)/東京都新宿区の土屋会計事務所

Comments (0) More

PR会社をお探しならこちらがおすすめです!

admin, 10.05.2013

現代では、企業のPRは様々な媒体を通じて行うことが可能になりました。インターネットの活用は、その最たるものと言えるでしょう。
媒体の種類が多様になればなるほど、どの媒体を使ってどのようなPRをすれば効果的なのか、最も有効度の高い戦略を考えていかねばなりません。

そこでご紹介したいのが、PR会社~カーツメディアワークスです。
PR専門の会社へ依頼することによって、自社内で宣伝効果を検討するよりも、より効果的なPRを期待できます。

カーツメディアワークスでは以前から馴染みのある宣伝媒体、テレビや新聞や雑誌での広告はもちろんのこと、新しい媒体であるホームページやブログ、「広報」機能を実装するFacebookの提案も行っています。どちらかといえば、こうした新しい媒体を得意としているようで、情報をWebメディアからソーシャルメディアへシェア・共有したり、アプリマーケティング戦略を行ったり、Webニュースに効果的に露出することによって話題づくりを成功させたりと、デジタルマーケティング分野でのPRには目を見張るものがあります。

プロのPR会社を利用することにより、商品に適した媒体で、もっとも効果的なPR活動を行うことができます。webサイトでは、カーツメディアワークスが実際に手がけたこれまでの実績や、PR事例をテレビPR、クロスメディアPR、WebPR、広報戦略、ソーシャルメディアPRの各分野に分けて見ることができますので、ぜひご参照ください。
PR会社

PR会社ならカーツメディアワークスがおすすめです。

Comments (0) More