相続税をマンツーマンで対応してくれる税理士事務所

admin, 01.05.2014

相続税には土地や建物、証券などが該当しますよね。とは言っても基礎控除などから計算をしていくと、親が財産を保有しているからといって必ずしも相続税が発生するというわけではありません。そのため将来のために、まずは大まかな計算をしておくと良いでしょう。そしてどう計算をしても相続税が発生してしまう、という場合に税理士事務所へ相談を持ちかけてみると手間が省けます。

ちなみに現在から想定しうる範囲内での相続税にかかる金額の計算は、税理士だけでなくFP(ファイナンシャルプランナー)にもお願いすることが可能です。ただし申告は税理士か相続者のみの手続きになりますので、自分で全ての書類を作成するのは面倒!というのであれば税理士に依頼したほうが良いのかもしれませんね。

ただし税理士事務所というところは、なんとなく敷居が高いイメージがありますよね?弁護士や司法書士と同じような感じで。そのため莫大な資産を親が有しているというわけではないなら、個別で担当者が付いてくれるような、親身な税理士事務所にお願いしたほうが良いのかもしれません。

★私のオススメ事務所★・・・⇒相続税申告のツチヤ(税理士)/東京都新宿区の土屋会計事務所

こちらの会計事務所では無料相談を随時受け付けており、大手とは違いマンツーマンでの対応がウリとなっています。見積もり掲示後の追加料金も発生しないなど、利用者からの満足度も高い事務所ですので、相続税でお困りであれば検討してみてはどうでしょうか?

【参考】相続税申告のツチヤ(税理士)/東京都新宿区の土屋会計事務所

Comments (0) More

PR会社が担う役割とは

admin, 01.05.2013

PR会社と聞いて、どんな事業を行っている会社をイメージしますか?広告代理店と同じ、呼び方を変えただけ、というイメージがあるのではないでしょうか。確かにPR会社は何かをPRするための会社です。

広告代理店のような役割を担いながらももっと広い範囲でPRしていけるようにと考えてくれている会社なので、もっとPRしたい何かがあるならば、PR会社を利用してみてはどうでしょうか。

PR会社で行われているPR方法として、広告ではないものも含まれます。広告は普通は費用をかけてその広告を作り、費用をかけて雑誌や新聞などに掲載をすると思います。しかし、PR会社ではそういうものだけではありません。例えば、メディアを作り上げる人などにサービスや商品をPRしていき、掲載をしてもらうかどうかは相手に任せるというもの。こういう場合は費用は取らない、もしくは非常に安い金額でメディアに載せてはもらえるのですが、メディアを作り上げる人次第というところがあります。それを上手く進めるために、PR会社は力を貸してくれます。

外部にPRをお願いするというのはなかなか勇気がいることだと思いますが、自社で行うPRに限界を感じたら、ぜひPR会社を利用してみてください。

Comments (0) More